千葉県立房総のむら

  なつかしの風景

 
私の実家の近所にある房総のむらです。
私が出かけたときは無料だったのに16年4月より有料になったようです。残念ですね。

この博物館の特徴は、昔の町並みや農家が再現されていることです。
これらの建物の中で、房総に伝わる伝統技術や生活様式を体験することができるのが
楽しい所です。

予約する(3ヶ月前から)ものも多いですが
当日の来館した当日に申し込みをしてできる体験もありますよ。

5月に行った時には風車を当日体験で作りました。(旦那と私の妹が)
1人1回50円 作ったものは持ち帰れます。10分くらいで作ってました。
写真がなくてごめんなさいね。幼稚園生くらいならつくれるかな?
            
両親は今年 てもみ茶 を体験したそうです。
私は独身時代に機織りとかごづくり、組紐を体験しました。(どちらも予約体験)
機織りが一番楽しかったかな。 この辺は大人向けですね。

たくさんの自然があるので子どもも楽しいと思います。
まだ5ヶ月だったのでベビーカーでしたから、
今なら走り回ってどろんこになりそうですね。

千葉県立房総のむら
住所 千葉県印旛郡栄町竜角寺1028
電話 0476−95−3333
アクセス 電車 JR成田線安食駅から千葉交通バス竜角寺台車庫行き約8分
   「房総のむら」下車、徒歩3分 
車  東関東自動車道成田ICから成田市街へ直進約10q
入園料 大人300円 高校生・大学生150円 中学生以下無料
風土記の丘エリアの野外展示及び文化財建造物等の見学は無料です
開館時間 9:00〜16:30
休館日 月曜日(休日の場合は開館し、翌日休館)
祝日の翌日、年末年始、臨時休館日
その他 授乳室なし 総屋1階トイレ前にベビーベッドあり 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO