私の卒乳

1歳10ヶ月まだまだおっぱい好きのたっちゃんなのであげたい気持ちも
あるけれど、2人目もほしい(まだ生理がこないので)ことから10月30日に
卒乳を決めました(一般には断乳になると思うのですが私のマッサージの先生は
卒乳という言葉を使うので私もそうしてます。この方が響きがいいですしね。)

追伸2004年10月30日の卒乳は延期になりました。
なのでまだおっぱいマンです。
10月13日
久しぶりのおっぱいマッサージです。前回のマッサージは1月でしたのであれから10ヶ月。
おっぱいをやめることについての相談です。

今のおっぱいの状態は左は月齢が上になった人のよいおっぱいらしいけど右はまだ
出すぎの状態で、つまりはないけれど、母乳が溜まっているとのことでした。

私のマッサージの先生は子供が欲しがる間はずっと与えつづけてかまわないという考え方です。
夜の授乳をやめると生理が始まる事が多いけどやっぱり生理がくるには個人差があるし
私はたまり気味のうえ、しこりやすいので夜をやめると味が変わったりして飲まない部分が
でてきて、おっぱいの調子が悪くなる可能性もあるとのことでした。

おっぱいの状態がいいときでないとやめることができないし(あとあとしこりが残ったりする)
2人目を考えると今がいいのではと思い、10月30日に決めました。

たっちゃんの状態を聞かれましたがまだ1日10回以上吸っているし、旦那が「もうすぐ終わりだよ〜」
って隣で言っても何も反応しないっていったら、まだやめる気はぜんぜんないので
いいきかせは大事だけれどいいきかせをしてもたっちゃんが心の中で納得という気持ちになることは
無理だろうということでした。

本当に本人がやめてもいいかなって思うまで続けたときはわりとすんなりおっぱい離れができるようで
大泣きして夜寝ないなんてこともないらしいんだけど
たっちゃんの場合はそれは期待できないですね。
10月14日
おっぱいバイバイの日をカレンダーにして毎日クレヨンでぬることにしました。
クレヨンで塗りながらこの日でおっぱいバイバイだよ。頑張ろうねっていうと
「おっぱいバイバイ頑張る」って言ってくれました。

でも今は私が言った事をおうむ返しにそのまま言う事が多いので
本当にわかっているかどうかはわかりませんね。
10月29日
とうとう明日になりました。この2週間のたっちゃんはというと、さらにおっぱいスキスキ状態で
1日15回以上ほしがっていたと思います。
特に朝はすごくて、四六時中「おっぱいおっぱい」と言っています。
これで本当にやめることができるか不安になります。

でも一応「おっぱいバイバイだよ」っていうと「バイバイガンバル」っていってくれます。
10月30日
延期になりました

朝、たっちゃんが起きる前にちょっとまだ卒業は無理そうなのでは、という話を旦那としました。
もしやめてみて、夜泣くようなら再開させればどうだろうと旦那は言いましたが

すごい泣いた後におっぱいをあげれば、次の卒乳のときに泣けばまたもらえると思うので
次回さらにたいへんになるのでそれはやめたほうがいいと私が言いました。

それなら今回は延期して、すこし飲む回数を減らしてからがいいのではと旦那がいうので
そうかもしれないと話をしてたっちゃんが起きてからの様子で決めることにしました。

朝起きた、第一声はやっぱりおっぱいです。飲んだ後
おっぱいばいばいできるかなぁ?って言ったとたん、もう大泣き状態で朝からすごいことになってます。
こんな状態でやめるのはちょっと無理そうなので
「やめるのは延期にするよ」って言ったら、泣きやんでごはんを食べ始めました。

マッサージの先生にその旨伝えた所、冬は卒乳に向かないのでまた春頃ですねと
いうお話になりました。
生理が始まるように夜の授乳をやめる方向で回数も春に向けてすこしずつ減らしていこうと思います。

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO