2004年9月北海道

3連休を利用して
義両親と妹さんの
計6人での旅行しました。
北海道の風景

水族館に行く前に
通った道での
1枚です。
1日目 
自宅→羽田空港→新千歳空港→
小樽築港駅→ホテル宏楽園

2日目
1日ハイヤーで
小樽観光

3日目
午前中小樽観光→小樽築港駅→
新千歳空港→
羽田空港→自宅
1日目
京都は関空から北海道へ私達は羽田から北海道で現地で集合です。
 今回の旅はホテルから空港まで全て用意して頂いてうれしいかぎりの旅行です。
 なので料金の事は今回わからないので省略させていただきます。

朝7時過ぎに出発です。フライトは11時なのですが早めにつくようにしました。
 9時半頃に空港内について、出発ロビーでゆっくりしました。
 飛行機がすぐ見えるのでたっちゃん大喜び
 ずっと窓にくっついてました。

 搭乗するとき3歳未満だと先に搭乗することができます。くわしくは
コチラ
 たっちゃんは乗ってから離陸する前にうれしいことに寝てくれました。
 やっぱり飛行機はせまいので寝ててくれるのが一番ですね。

空港で義理両親と妹さんと合流です。
 羽田発が20分ほど遅れたので40分ほど待たせる事になってしまいました。
 空港内でお昼を食べて快速エアポートに乗って小樽築港駅まで 向かいます。
 快速エアポートで移動ですが電車にはUシートという指定席があって(300円プラス)
 シートも広くてすごく快適でした。

小樽には義父さんの弟さんが住んでいるので迎えにきてくれました。
 泊るホテルは宏楽園です。ホテルの様子は下のホテルの感想に書いています。
 
2日目

2日目は1日ハイヤーを借りての移動です。
 ハイヤーを借りての移動など生まれて初めてです。
 本当にうれしいかぎりですね。

はじめに小樽運河の観光です。
 とても風情のある町並みでこれぞ小樽ですね。
 たっちゃんは最初の小樽運河の散歩では割りと喜んでいたのですが

 お店をみたいなぁと思う頃にはたっちゃんがぐずぐずモードになっていて(眠い)
 お店の中に入りたがらないのでほとんど見ることができなかったんですねぇ(残念・・)

お昼や夕飯は弟さんの家族とも一緒に食べる事ができました。
 お昼は庄坊番屋で御寿司や丼を頂きました。庄坊番屋は小樽でも人気の所
 で地元の人もよく食べに行くそうです。

 私はすごい豪華な庄坊番屋丼を頂きました。
 太っ腹な御父さんの声に甘えて値段も見ていません。(ずうずうしい嫁で申し訳ないです・・・)
 やっぱりネタも新鮮でとってもおいしいです。 ボリュームも満点でした。

午後はおたるの水族館にいきました。詳しくは下にて。
 とにかくたっちゃんはもう大喜びでした。

夕飯はホテルの部屋で弟さん家族も一緒で豪華に頂きました。
 なんとそこで私はうまれてはじめてうにを箱で食べてしまいました。(一人で全部)
 はっきりいって、自慢してます。
 でもすごいおいしかった。幸せです。(値段はなんと4800円・・・もう食べれる事はないかも)
3日目
1時40分の小樽築港出発の電車だったので午前中は小樽運河で
 ちょっと観光してお昼にラーメンをたべる予定だったのです。

 がこれがまたたっちゃんが眠いぐずぐずモードになって、
 おんぶでほんのちょっと硝子のお店で買い物をして
 
小樽運河食堂のラーメン工房でラーメンを食べようと中に入ったら暗くて大泣き。

外でおんぶで移動中に眠ってしまったので結局お昼は空港で食べる事に・・・

空港でおみやげにバターサンドを買って帰りました。

 最後に
あんまり、参考になるところがなくてもっと施設や案内をしっかり紹介してって
言われてしまいそうで、ごめんなさいね。
私としては今回はいつもとは違う贅沢な旅行で感謝感激なのですが。
この場をお借りして本当にお礼を言わせてくださいね。
ありがとうございます。
  北海道写真あれこれ
生まれて初めての飛行機 大きい水槽に夢中の
たっちゃん
エイが一番のお気に入り♪
       
宏楽園での夕食です。
このあとうにやいくら
を追加してすっごい
豪華にいただきました♪
帰りは4時30分のフライト
夕日がきれいです。


ホテル宏楽園
住所 小樽市新光5丁目23番1号
電話 (0134)54-8221
温泉 単純泉
効能 皮膚病・神経痛・リューマチ・筋肉痛・疲労回復・健康増進・

小樽運河から車で15分なので観光にとっても便利なところにあります。
外の庭がとってもきれいです(春の桜はすごいらしい)

おふろは2箇所あって、どちらにも露天風呂がついていました。


 

おたる水族館
住所 北海道小樽市祝津3-303
電話 0134-33-1400
アクセス おたる水族館行き路線バス
小樽駅前ターミナル3番乗り場から20分毎
入場料金 大人(高校生以上)1300円 小人(小中学生)530円 幼児(3歳以上)210円
営業時間 3月20日(土)〜10月31日(日) 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
・11月1日(土)〜11月23日(火) 午前9時〜午後4時(入館は午後3時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月30日〜1月1日
その他 『ふれあいコーナー』(10:00〜11:45、13:15〜15:00)があります

とても広い敷地でした♪イルカショーやペンギンショーは水族館とは別の建物だし、
1日中楽しめると思います。

私の行った日は3連休のちょうどまんなかだったので混んでいて
ぎりぎりに行ったら、イルカショーの建物に入れませんでした・・・・ ちょっと残念。

でも海側にたくさんのプールがあって、トドやオットセイに魚をあげることができます。
バケツに入った魚を購入して(200円〜400円)トングで投げ入れるかんじです。

みんなもらえることが分かっていて、身をのりだしてくるのでトドだとすごい迫力でした
上からのぞくかんじなので目と目があって、楽しいです。
トングで魚をあげるのはたっちゃんにはまだ無理だったので私のほうが楽しんでいたかも?

海側に行く道はすごい坂道。帰りはエスカレータがあるけれど、行きの下りは歩かなくてはいけないので
ベビーカーやご高齢の方はちょっとたいへんかもしれません

授乳室はなかったけれど、ホームページでは声をかけてくれれば部屋を提供するとかかれていました。

 


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO