沖縄旅行

  オクマのホテル前です。


 
本当は2月の予定だった沖縄旅行。旦那の休みが2月に無理そうなのと料金が安いということで1月に決定。
 2005年1月15.16.17日の2泊3日の旅行になりました。
予約はびゅうでJALツアーズのパンフレットから決めました。
  朝食2回と夕食1回、レンタカー3日間もついてひとり41800円でした。(平日発ならもっと安いです。)
  JALプライベートビーチオクマ1泊と日航グラントキャッスル1泊です。
  たっちゃんは2歳なのですべて無料です。3歳になると子ども料金が必要になります。
 
 
朝、5時10分自宅を出発。出発時、雨は降っていませんでしたが
関東は本日雨か雪の予報なのでめちゃめちゃ寒いです。


羽田空港に着いて外を見ると雨模様。JAL1905便8時10分フライト。たっちゃんは
電車の中で寝てしまったので飛行機はずっと起きたままでした。

それでもぎゃーぎゃー騒がず過ごしてくれてので助かりました。

今回はホームページにUPも考えて航空機内でオムツ替えにチャレンジです。
スチュワーデスさんにお願いするとドレミの紙おむつLサイズ(普通タイプ)2個入りと
ウエットティッシュを持ってきてくれました。(使わなかった分は持って帰れます)

通常のトイレにオムツ替え用の台がでてくるトイレがあるのでそれを利用します。
が飛行機のトイレって狭いですよね。なので必然的に台も狭いです。

それに取り付け位置がちょっと高めで横も狭いし奥行きもないので
2歳児のたっちゃんだと台がおしりまでしかなくて足が中に浮いたようになってしまいます。
(シートベルトのようなものはないです。)
動くと落ちそうであぶないので下でオムツ替えをしました。普通タイプのオムツ
なのでちょっとたいへんでした。
狭いトイレでのオムツ替えになるのでできれば避けたほうがよさそうです。

沖縄は17℃の曇り空。でもやっぱり暖かい。コートはなくてOKです。
(コートがなくてOKだったのはこのときだけ。2.3日目は寒く
 コートが必要でした・・・・)


那覇空港の施設についてはコチラ







沖縄は4年ぶりですが
オクマに向かう途中の道路には前にはなかったチェーン店が
けっこう増えていて名護にはでっかいイオンもできてました。

ちょっとそのまま向かうのはもったいないので
ネオパークオキナワ(名護自然動物公園)
に立ち寄りました。

お目当てはゾウガメに乗ることだったんだけど
お休みになっているし、平成17年度に向けて園内工事中
だったらしくあちこち工事中でちょっと残念

鳥は放し飼いなのでくじゃくも目の前です。
ヤンバルクイナも見ることができました(これはガラス越し)
旦那は直ぐ近くで写真も撮影できるし割と楽しかったようです。

私はというと、道はふんでいっぱいなのでちょっとつらい・・・
たっちゃんは鳥を怖がってずっとだっこだし・・・
鳥好きにはいいと思います。

オクマへは高速道路で2時間程。今回は一般道だったので
もう少し、時間はかかります。名護からオクマへ向かう途中は
キレイな海岸線が続いているのですがすごい工事中で
埋め立てをしているのがちょっと残念です。(役所やゴルフ場ができるらしい)


オクマは中学の同級生が働いています。
会えるのが沖縄に行く楽しみのひとつ♪

オクマへ着いて、ビーチを散歩しました。
ビーチはやはり寒い。この季節は沖縄は天候によって寒暖の差が
大きいようです。

夜は友人ファミリーと一緒に夕食でした。
友人にはたっちゃんよりも一歳上の男の子がいるので
たっちゃんはとっても楽しかった様子。
1歳違うとおしゃべりも本当に上手です。





オクマは宿泊がコテージでお部屋もゆったり大きいです。
朝食のバイキングもおいしかった。
前よりもグレードUPしている気がします。
和食、洋食と種類も豊富で食べ過ぎてしまいました

2日目は北風が強くとても寒い1日でした。

それでも朝から貝拾い。毎回拾って帰ります。
たっちゃんと旦那は帰りたがるけど一人で夢中で拾っている所

そのまま瓶に飾ってもいいし、画鋲にくっつけたりして
使ってます。

2日目は曇りで北風をいう寒い1日だったので
10時ごろチェックアウトして美ら海水族館に向かいます。
本部半島は沖縄らしい風景が続いていて、屋根の上のシーサー?もみつけました。

美ら海水族館は私は1度行ったことがあるのですがたっちゃんと旦那は
はじめてです。たっちゃんはたくさんの魚に大喜び
興奮しながらみています。
ここの黒潮の海は世界一のパネルがあって大迫力です。
ずうっと見ていたいくらい。たっちゃんは熱帯魚の海が一番好きだったかな。

よかったのはカフェ。黒潮の海を見ながらドリンクや軽食が食べれます。
水槽の近くの席を選んでゆっくりと時間を過ごしました。

美ら海水族館は海洋博公園の中のあって、他にもたくさんの施設が
あるので1日中楽しめると思います。マナティ館といるか館を
見て帰りました。

4時ごろ水族館をでて名護のイオンと琉球ガラスの森のガラス館に
立ち寄って日航グラントキャッスル向かいました。

名護のイオンでおみやげのちんすこうと自宅用に軟骨ソーキの煮付けを購入。
(軟骨ソーキは旦那のお気に入りで3袋買ったんだけどなくなったら
取り寄せも検討中らしい)

森のガラス館は小鉢を2つ購入しました。
日航グランドキャッスルは14階だったので見晴らしはよかったです。
夕食を食べれるクーポンがついていたので
バイキングで夕食を食べました。(オクマの朝食の方が豪華かも?)












今日は2時45分のフライトなので午前中
国際通りでショッピングです。

三越で駐車をしたので三越の上で昼食を食べました。
平日の11時ですからほとんど誰もいないし、
お座敷があったのでたっちゃんがいても安心で食事ができました。
沖縄そばも結構おいしかったですよ。

国際通りの工房花時でまた琉球ガラスを購入しました♪
昨日と合わせて8千円も使ってしまった・・・
私のお気に入りは左側のコップ。
写真だとわかりずらいけど薄い色違いの花びらが3ヶ所入っていて
かわいい。

1時過ぎには空港について、おみやげを見たり
小さい子が遊ぶ遊具もあってたっちゃんはそこでずっと遊んでました。
遊具の隣に民族衣装を無料で着せてくれるコーナーがあったので
せっかくなので着ちゃいました。

たっちゃんはよく遊んだのでフライトと同時に熟睡
平日で空いていて、3人席の隣に誰も来なかったので
ゆっくり座って帰ることができました。
沖縄美ら海水族館
住所 〒251-0035 沖縄県国頭郡本部町字石川 424
電話 0980-48-2742
アクセス バス  那覇バスターミナル7番ホームで系統20・名護西線または那覇バスターミナル内、旭橋バス停で系統120・空港リゾート西線に乗車し、
     名護バスターミナルにて本部半島線又は備瀬線に乗り換え。南ゲート及び中央ゲート下車。

車  那覇空港から那覇東バイパス(国道329)経由で那覇ICから沖縄自動車道へ。
     許田ICから国道58を北上し、名護市内で国道449または県道84に入り、県道114へ。
料金 大人1800円 高校生1200円 小・中学生600円
開館時間 9:30〜17:30 (入管締め切り16:30) 夏季(7月20日〜8月31日)9:30〜18:30 (入管締め切り17:30)
                       冬季(12月1日〜2月末日)9:30〜17:00 (入管締め切り16:00)
休館日 12月の第1水曜日とその翌日
その他 授乳室あり 「黒潮の海」のちょっと手前、シアターの横のトイレと。併設 給湯設備あり
ベビーカーの貸し出しあり 水族館案内所、中央ゲート案内所、ハイサイプラザ案内所、熱帯ドリームセンター
通用門警備ボックス、南ゲート警備ボックス(無料)
車椅子の貸し出しあり 公園各ゲートと総合案内所「ハイサイプラザ」にて

名護自然動植物公園
住所 沖縄県名護市名護4607-41
電話 0980-52-6348
アクセス 那覇空港より車・バスにて1時間30分
入園時間 9:00〜17:30(入園は17:00まで)
入園料 大人¥630 中人(中、高校生)¥315  小人(4歳から小学生)¥210
休園日 無休
その他 ベビーカー6台(レンタル料300円・保障料500円  保証料はベビーカー返却の際にお返しいたします。)  
授乳室なし    
JALプライベートリゾートオクマ
住所 〒905-1412 沖縄県国頭村字奥間 913
電話 0980-41-2222  
アクセス タクシー 那覇空港から片道約120分  料金目安 ¥16,000〜
バス   那覇空港より「111高速バス」を利用し、終点「名護バスターミナル」で下車。
      名護バスターミナルで「67辺土名線」に乗り継ぎ「オクマビーチ入口」で下車
      ※ バス停よりオクマまで徒歩20分
その他 マリンスポーツ(ダイビング、ウィンドサーフィン、トローリング)がすごい充実しているし
テニスやパターゴルフなどフィールドスポーツも楽しめます。
本来なら1泊ではなく何泊がしてゆっくり楽しむのがおすすめなところなんですよ。

それと私の友人はスタッフよりのページの上の段左から2番目です
笑顔がとっても素敵な彼女なんですが昨年フロントから総務に移動になり
部下の指導育成になったんだそうです。



SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO